笑う門には福来たる

笑う門には福来たる

おじさんの四次元ポケット

膝痛を解消し登山に成功。膝サポーターの驚くべき効果。

【スポンサーリンク】

f:id:inudenchi:20170319154630j:plain

膝が痛いのに登山

昨日、一昨日と、僕の膝の痛みに関する記事を書いてしまっているのですが、どうせなので今日も膝ネタをもう一つ。

明日からは別の記事を書く予定ですので、あと一日だけ膝にお付き合いください。笑

僕が膝の痛みを初めて発症したのは、2年程前の夏です。38歳の時ですね。

それについてはこちらの記事で書いています。

僕の場合、普段は特に痛くなることもなく、日常生活には全く支障はありません。しかし、長い階段だったり、急坂だったりを歩き続けていると、痛みが出てきてしまうんです。

僕は嫁と神社巡りをすると言う趣味を持っていますので、神社ってけっこう長い石段とか多くて、その際に痛みが出てしまうことが多くて…。

それを避けるため、膝の筋肉を付けて治すと言う目的で、毎日階段の上り下りをすると言う生活をしています。僕はマンションの9階に住んでいるのですが、9階までエレベーターを使わずに階段で行き来してるんです。

階段生活を続けていますと、それなりに膝の筋肉も付いてきたようで、痛みに対しても不安は和らいできます。

もう長い石段を歩いても大丈夫なのでは?急坂を上り続けても大丈夫なのでは?と。

実際、ちょいちょい神社などに出掛けて石段を上ったりしても、特に痛みが出ることもありません。

しかし問題は、がっつり長時間、階段や険しい道の上り下りをした時です。

そんな中、僕は一月に、ちょっとした登山に出掛けて来ました。

登山と言うほど大げさなものではありませんが、往復で2時間ほど山道を歩くことに。

目的地は熱海にある「伊豆山神社」の、本宮と呼ばれる山の上にある神社です。

 

念のため膝サポーターを用意

初めて膝の痛みを発症してから、長距離でがっつり険しい道のりを歩く際には、間違いなく痛みが出てしまっていました。

日々階段を使う生活に切り替え、膝の筋肉は付けているとは言え…やはり登山となると不安はあります。

登山と言いましても、おそらく登山慣れしている方々からしたら、たぶん笑われてしまう程度のレベルだとは思います。片道1時間ほどの行程ですので。

しかし、僕は登山など滅多にしないわけですし、しかも膝の痛みと言う弱点も抱えているわけですから、やはり不安です。

目的である「伊豆山神社の本宮」は熱海にあります。

今年の1月に、熱海に温泉旅行と神社巡りを兼ねて、嫁と遊びに行って来ました。

伊豆山神社自体は、誰でも行ける場所にあります。長い石段はありますが、その上まで車で行くこともできますし、特に険しい道のりがあるわけでもありません。

ただ、そこから神社の裏手に、山へと続く険しい参道が延びているんです。

その先にあるのが、伊豆山神社の本宮と呼ばれる場所で、「本宮に行ってこそ本当の参拝だ」なんて言われてもいる場所です。

ですので、どうせ伊豆山神社に行くのでしたら、本宮まで行ってみたいと思ってしまったんですよ。

事前にネットで本宮までの道のりを調べますと、これまたけっこう険しい感じの、完全な登山道なんですよ。

こちらは実際に行った時の写真ですが。

f:id:inudenchi:20170319155350j:plain

ネット上でも「甘い気持ちで行くな」とか書かれていますので、余計心配になってきます。笑

ですので、嫁からのアドバイスにより、念のため「膝サポーター」と言うものを着用してみることに。

近くのドラッグストアで売っていましたので、さっそくバンテリンの膝サポーターを購入しました。

 

膝サポーターのサイズ

こちらが僕が買ったバンテリンの膝サポーターです。

f:id:inudenchi:20170319155439j:plain

これはLサイズ(大きめサイズ)のサポーターなんですけど、実は最初僕はMサイズ(ふつうサイズ)を買ったんですよ。

で、実際にMサイズを着用してみると…

なんだかきつくて、血が止まってしまうような、締め付けられる感がハンパなかったんです。

ですが今まで膝サポーターなどしたことがないので、そう言うものなのかな~と。

しかし、試しにそれを着けて階段の上り下りなどしたところ、やっぱりきつ過ぎて、逆に歩きづらかったんです。

と言うことで、もしかしてこれはMサイズではなくLサイズなのでは?と。笑

で、Lサイズを買い直したんです。

さっそくLサイズを着用して歩いたところ、歩く際には膝が守られてる感じがするんですよね。多少締め付けられる感じはありますが、たぶんサポーターとはそう言うものかと。笑

Mサイズの時のように、血が止まるような感覚がありませんでしたので、おそらく僕はLサイズでちょうど良かったんだと。

僕は特に足が太いわけでもなく、標準的な成人男性の足の太さかとは思います。

こちら、僕の左足に膝サポーターを着用した写真です。おっさんの汚い足で申し訳ありませんが…笑。

f:id:inudenchi:20170319155632j:plain

膝サポーターのサイズで迷っている方がいましたら、僕の場合Mサイズではキツかったので、成人男性の方にはLサイズをお勧めします。

きつかったMサイズは、嫁にぴったりだったので、今も嫁が使っています。笑

 

膝サポーターの効果

万全の準備を整え、膝サポーターも着用し、登山に行ってきました!

本当に、登山と呼んで良いのかもわからないレベルだとは思うのですが…僕にとっては、久しぶりの山登りでしたので。

その道のりについては、僕が別で書いている、こちらのブログで紹介しています。

無事に目的地である伊豆山神社の本宮に参拝し、下山することができました。

こちらが伊豆山神社の本宮がある山頂です。

f:id:inudenchi:20170319155934j:plain

そして、心配していた膝の痛みですが…

なんと、一度も出なかったんです!!

一度も痛くならなかったんです。

毎日マンションの9階まで階段を上り下りし、膝の筋肉を付けた効果もあるとは思います。

そして、今回初めて着用した「膝サポーター」の効果もかなり大きかったのではないかと。

膝サポーターのおかげで、歩くのがとても楽だったんですよ。

初めて膝サポーターを着用して険しい道を歩いたわけですが、率直な感想として「サポーターってすげえな」と思ってしまいました。

その名の通り、僕の膝をしっかりとサポートしてくれました。

こんなに効果があることに驚き、なぜ今まで使わなかったのだろうと。笑

ドラッグストアでも売ってると思いますし、Amazonや楽天でも買えます。

こちらは僕が着けているLサイズ(大きめサイズ)のバンテリンの膝サポーターです。

 

サイズは、Sサイズ(小さめ)Mサイズ(ふつう)Lサイズ(大きめ)LLサイズ(ゆったり大きめ)の4種類あり、色もネイビーがありますので、お好きなものを。

膝に痛みや不安はあるけれど、歩きたい!登りたい!と思っている人で、サポーターを使ったことがない人は、是非一度使ってみてください。

その効果にけっこうびっくりします。笑

ありがとう膝サポーター。

これからもよろしく。

 

こちらの記事もおすすめ