笑う門には福来たる

笑う門には福来たる

おじさんの四次元ポケット

膝の痛みを治すため、階段の上り下りを続けた結果。

【スポンサーリンク】

f:id:inudenchi:20170318141537j:plain

膝の痛みの解消法

僕は今から約2年前の夏に、初めて膝の痛みと言うものを発症しました。

それについては昨日の記事で詳しく書いてあります。

そして、一時は歩くのさえ辛い状況に陥ってしまい、それを改善するために、膝の筋肉を付けることにしたんです。

僕の場合は、膝の痛みの原因が、おそらく「運動不足による膝の筋力の低下」だと推測されましたので。

よくCMでやってるグルコサミンとか、ヒアルロン酸とか、コンドロイチンとかあるじゃないですか。ああ言ったサプリもちょっと考えてみたのですが、それはまだ僕としては早いかな~と。

どうにもならなくなってから、サプリには手を出すことにしようと。

僕は現在40歳ですし、まだまだ運動もできる体です。ですのでまずは膝の筋肉を付け、痛みを解消する方法を選びました。

膝の筋肉を付ける運動と言うのも、けっこう色々あったりします。

YouTubeでも色々ありまして、例えばこんなのとかです。

興味のある方は、ぜひやってみてください。

僕の場合は、ちょこっとこう言うのも動画を見ながらやってみたんですけど、どうにも続けられる自信がありません。

やはり継続してやらねば意味がないと思っていますので。

そこで僕が選んだのは「階段の上り下り」です。つまり、日常的に「エレベーターやエスカレーターをできるだけ使わない生活」をすることです。

これでしたら日常生活でも少し意識さえすれば、続けられそうです。

階段の上り下りは、膝の筋肉を付けるには効果的らしいんです。

 

エレベーターを使わない生活

僕は現在、マンションの9階に住んでいます。

9階ですと、まぁ普通はエレベーターで行き来しますよね。当然のように。

僕も当たり前のようにエレベーターを使っていました。

唯一、東日本大震災の時に、計画停電の範囲に指定されていたことなどもあり、一時的にエレベーターが使えないことがあったんです。その時だけ階段を上り下りした記憶があるのですが、9階ですし、ヒーヒー息を切らしながら上った覚えがあります。けっこうキツかったですね。

今回、膝筋の強化のため、それ以来初めての、9階まで階段で上がると言うことをやってみました。

その結果、やっぱり最初はめちゃめちゃキツかったです。息も切れますし、9階まで上るだけで汗だくです。冬の寒い時期に始めたんですけどね。

僕はいつも膝が痛くなる時は、決まって「下り」の時なんですけど、9階から降りるくらいでは痛くなることはありません。ですので下りは問題ないんですけど、上りがキツいんです。

たかが9階に階段で上がるだけで、しんどいんです。運動不足って怖いですよね。

しかしです。

なんと、それを毎日続けていますと、いつの間にか楽になってくるんですよ。

息も切れなくなってきます。

相変わらず汗はかいてしまいますが。僕は汗をかきやすい体質ってのもあるかとは思いますが。

ともかく、9階までキツいと感じることもなく、上がれるようになるんです。

これはおそらく、足腰が鍛えられている証拠だと思います。

もしかしてこのまま続けたら、走って9階まで上ってくるのも余裕になっちゃうかもしれません。笑

階段の上り下り、是非やってみてください。もちろん無理のない程度に。

最初は間違いなくキツいと思いますが、だんだん慣れてくるはずです。

 

そして不審者になる

膝の筋肉を鍛えると言う意味では、階段の上り下りはかなり効果的だと思います。

筋肉が付けば、膝の痛みも出なかったり軽減されます。

しかし、唯一問題があるんですよ。

僕が住んでるマンションは、ワンフロアに10~15部屋くらいあります。で、おそらく2階とか3階の人は、階段を使って行き来したりもするんでしょうけど、大半の人はエレベーターなんですよ。

なので、上の方の階で、階段を歩いている人など普段は見掛けることがありません。

僕も見掛けたことがありません。

そうなりますと、例えば7階とかで、階段を上っている僕をその住人が見掛けるとします。そんな時、どうしても「不審者」な目で見られてしまうんですよ…。

普段人が歩いていない場所を歩いてくるわけですからね。

ぎょっとした目で見られたこともあります。汗

唯一の問題はそれなんです…。笑

今のところ解決策が見つからず、誰にも見つからないことを祈りながら、階段を上り下りする日々ですが。笑

膝の筋肉を付けるために階段を上ってるんです」と言うのが相手に伝えられれば良いんですけどね。

未だ良い方法が見つからず…。笑

 

さらにエスカレートした末に

自宅マンションの階段を9階まで上り下りすることに慣れた僕は、さらなる行動へと突き進みます。

それは、「自宅以外でも階段を使う」と言う行動です。

駅でもエスカレーターは使わずに階段。これは特に問題ありません。

さらには、買い物とかに出掛けた先のビルでも階段。これは、大きなデパートとか家電屋とかですと、大きな階段もあってわかりやすいので問題はないのですが、少し小さなビルとかだと、意外と階段を見つけるのに苦労したりするんです。

さらに困るのは、仕事なんかで雑居ビル的なところを訪れた時です。

時には、完全にビルの外側にある非常階段を上るなんてことも。

f:id:inudenchi:20170318142327j:plain

普段は非常階段を上って来る奴なんて皆無でしょうから、ビルの人もビビりますよね。そりゃ。

中には、そんな非常階段の一角が、喫煙所みたいな休憩スペースになってる場所なんかもあって、そこにいきなり下から僕が上がって来るわけですよ。向こうもびっくりです。笑

そんなことを続けているうちに、「何もそんなにストイックに階段を上る必要はないのでは?」と、ようやく気付き始めました。笑

そもそも、まず階段を探すこと自体が、けっこう難しい場所も多いんです。さらには、不審者と言う目で見られるリスクもかなり大きいです。場合によっては通報されかねないのではないかと。笑

人目なんて気にしないぜ!と言いたいところですが、僕はそこまで図太い人間ではありません。人目はやはり気になります。

と言うことで、外での階段生活はじょじょに自粛。

現在、メインは自宅マンションのみでございます。

今日も僕は、9階と1階を行ったり来たり。

膝の筋肉強化に励みます。

 

 

こちらの記事もおすすめ