笑う門には福来たる

笑う門には福来たる

おじさんの四次元ポケット

となりのトトロの続編「めいとこねこバス」

【スポンサーリンク】

f:id:inudenchi:20170802221107j:plain

となりのトトロの続編を知っていますか?

「となりのトトロ」に続編があるのをご存じでしょうか?

これ、意外と知られてないんじゃないかな~と思うんです。僕の友人たちにも聞いてみたところ、見たことある人はゼロ。存在については、なんとなく知っている人と、全く知らない人が半々くらいでした。

となりのトトロ」は、日本人のほとんどが一度は観ているのでは?と言うくらい有名なアニメ映画です。

しかしながら、続編を見たことがある人、その存在を知っている人の数は、著しく少なくなるのではないかと。

と言いますのも、この続編は全国の映画館で公開されたわけでもなく、ブルーレイやDVDになっているわけでもなく、テレビで放映されたわけでもないからです。

ある場所に行かないと見れないものなんですよ。

続編のタイトルは「めいとこねこバス」。

f:id:inudenchi:20170802221359j:plain
(画像出典:www.ghibli-museum.jp)

「続編」と言う呼び方が正しいのかどうかはなんとも言えませんが、「となりのトトロ」の登場人物に再び会うことができる映画です。「となりのトトロの、その後の一場面が描かれた映画」ですね。

タイトルからもわかる通り、主役はメイちゃんです。あのメイちゃんですよ、妹の。

そして、ねこバスではなく「こねこバス」なるものが登場するんです。笑

上映時間は約14分の短い映画です。

原作・脚本・監督は宮崎駿、音楽は久石譲です。となりのトトロと一緒です。

メイちゃんの声優さんも、トトロと同じ坂本千夏さんです。

これはもう、観れるものなら是非とも観てみたい映画ですよね。

少なくとも僕は、めちゃめちゃ興味があります。どんな内容なのかも気になりますし、今まで観たことがないめいちゃんの姿も観れるわけですからね。

すごく観たいです。笑

 

「めいとこねこバス」はどこで見れる?

となりのトトロの続編である「めいとこねこバス」。

先ほど、この映画は全国の映画館で公開されたわけでもなく、ブルーレイやDVDになっているわけでもなく、テレビで放映されたわけでもないと書きました。

では一体どこで観られるのか?

それは、東京の三鷹にある「三鷹の森ジブリ美術館」です。

f:id:inudenchi:20170802221748j:plain

ジブリ美術館の中には映画館があり、そこで上映されているんです。と言いますか、そこでしか上映されていないんです。

さらには、ジブリ美実館に行けば必ず「めいとこねこバス」が観れるかと言いますと、そう言うわけでもないんですよ。

さらにもう一つハードルが。笑

ジブリ美術館で上映されている映画は全部で9本(2017年8月現在)あり、約一ヶ月毎に入れ替わります。ですので単純計算ですと、「めいとこねこバス」が観れるのは9ヵ月に一回と言うことにはなりますが、どうやら「めいとこねこバス」は上映頻度が多めになっているようなので、もう少しインターバルは短いようです。

ただし、一度上映されると、その後数ヵ月は別の映画が上映される期間になりますので、1年単位で考えますと、やはり観れない月の方が圧倒的に多いことにはなります。

では、いつ「めいとこねこバス」が上映されているのか?

それはジブリ美術館の公式サイトで情報が公開されています。

こちらです。
http://www.ghibli-museum.jp/welcome/cinema/

翌月、もしくは翌々月までの情報しか公開されていませんが、「めいとこねこバス」を観たい場合には、この上映スケジュールをチェックしてからチケットを入手すれば、観ることが可能です。

「めいとこねこバス」をどうしても観たい人は、この上映スケジュールのチェックは必須です。

上映されている期間のチケットさえ入手してしまえば、映画は一日に何度も繰り返し上映されていますので、ほぼ間違いなく観れます。

 

初めての「めいとこねこバス」

ここまで書いておいて今さらですが…

僕はまさにジブリ美術館のある三鷹市に住んでいるんです。

そして、三鷹市民には、なんと「ジブリ美術館に優先的に入れる」と言うとってもお得な特典があるんですよ。笑

市民枠的なものでして、その枠に余りがある限りは、当日いきなりでも行けちゃうと言う、素晴らしい仕組みなんです。笑

こちらが残券などを確認できるHPです。
http://kanko.mitaka.ne.jp/ghibli/

三鷹市の他に、武蔵野市小金井市西東京市も含まれています。これらの市に在住、在学、在勤でしたら、その恩恵に預かることができます。笑

僕もこの市民枠を利用して、これまでに5回ほどジブリ美術館に遊びに行きました。いずれも当日いきなりのパターンです。

しかしながら、いつもそんな当日いきなりの無計画で行くものですから、映画の上映スケジュールなどチェックしないんですよね。

その結果、「めいとこねこバス」にはなかなか巡り合うことができないんですよ。

さらには、「星をかった日」と言う映画に3回連続で遭遇すると言う事態も。どう言うわけか、たまたま行くと「星をかった日」が上映されてるんですよね。笑

「星をかった日」も素敵な映画で好きなんですけど、そろそろ違う映画も観たいな~と。笑

そのような事態を経て、ついに嫁と相談したわけです。「そろそろ、めいとこねこバス観たいよね?」って。笑

そして5月のとある休日。初めて何気なく上映スケジュールをチャックしたところ、なんと「めいとこねこバス」がまさに今上映されていて、その日が最終日ではないですか。

焦ります。

急いで三鷹市民枠の残券をチェックしたところ、まだ少し残っている様子。

三鷹駅のすぐ近くにある観光案内所に走ります。チケットがそちらで入手できるので。そうしましたところ、なんと残券はあと二枚!ギリギリセーフです。

f:id:inudenchi:20170802222734j:plain

めいとこねこバスの最終日に、市民チケット最後の二枚。

これはラッキーでした。

そして、ジブリ美術館に向かい、念願の「めいとこねこバス」をついに観ることができました!

ネタバレになりますので、具体的な内容はここでは書きませんが、なかなかぶっ飛んだ内容です。笑

そして、可愛いです。色々と可愛いです。笑

メイちゃんはもちろん、色んなねこバスが出てきますし、トトロも出てきます。

f:id:inudenchi:20170802222854j:plain
(画像出典:3.bp.blogspot.com)

笑いどころも多くて、上映中も所々で皆さんの笑い声が聞こえます。笑

またメイちゃんに会えるとは、トトロにも会えるとは、嬉しいです。

僕は40過ぎのおっさんではありますが、純粋に「めいとこねこバス」を楽しませて頂きました。

観れて良かった!!!

 

ジブリ美術館でしか見れない映画

先ほども少し触れましたが、ジブリ美術館では全部で9本(2017年8月現在)の映画がローテーションで上映されています。

いずれも15分前後の短編映画です。

「めいとこねこバス」もその9本の中の一つです。

トトロの続編と言うことで、やっぱり「めいとこねこバス」が一番人気かとは思うのですが、他の映画もジブリ美術館でした観ることができないジブリのオリジナルアニメです。

これは貴重です。

そして、当然ながら全部観てみたくなりますよね。

僕は先日「めいとこねこバス」を観たのですが、その他には2作品観たことがあります。

一つは「星をかった日」です。

f:id:inudenchi:20170802223046j:plain
(画像出典:www.ghibli-museum.jp)

よっぽど縁があるのか、僕は過去3回のジブリ美術館訪問時、この「星をかった日」が上映されていました。笑

ですので必然的に3回観ています。

 

あと一つは「コロの大さんぽ」です。

f:id:inudenchi:20170802223125j:plain
(画像出典:www.ghibli-museum.jp)

こちらは一度だけ観ています。

 

この二作品とも、とても良かったです。「星をかった日」は少し大人向き、「コロの大さんぽ」は少し子供向きな作品でしたが、どちらも楽ませて頂きました!

二作品とも良かったが故に、残りの映画も気になっちゃうんですよね、面白くないわけないだろうと。

現時点では、全9本のうちで僕が観たのはたったの3本。

あと6回行かねば。

せっかくなので、他の6作品も紹介しておきます。どれも僕はまだ観たことがない映画たちです。

 

ちゅうずもう

f:id:inudenchi:20170802223231j:plain
(画像出典:www.ghibli-museum.jp)


水グモもんもん

f:id:inudenchi:20170802223310j:plain
(画像出典:www.ghibli-museum.jp)


やどさがし

f:id:inudenchi:20170802223340j:plain
(画像出典:www.ghibli-museum.jp)


くじらとり

f:id:inudenchi:20170802223408j:plain
(画像出典:www.ghibli-museum.jp)


パン種とタマゴ姫

f:id:inudenchi:20170802223502j:plain
(画像出典:www.ghibli-museum.jp)


たからさがし

f:id:inudenchi:20170802223635j:plain
(画像出典:www.ghibli-museum.jp)


各映画のあらすじなどは、こちらのジブリ美術館公式サイトで紹介されていますので、そちらをご覧ください。
http://www.ghibli-museum.jp/welcome/cinema/

きっとどれも面白いんだろうな~。

全部制覇しましたら、その時は改めて、またこのブログで紹介させて頂きます。

(記事トップ画像出典:blogs.c.yimg.jp)

 

 

こちらの記事もおすすめ