笑う門には福来たる

笑う門には福来たる

おじさんの四次元ポケット

3分でできる健康法で肩こりも解消。ラジオ体操のすすめ

【スポンサーリンク】

f:id:inudenchi:20170224202038j:plain

肩こりに効く運動

僕は肩凝りがひどいんです。

毎日何時間もパソコンに向かって仕事をしていますし、こんなふうにブログも書いたりしていますので、それが一番の原因ではあります。

パソコンの使用を一切辞め、さらにはその他の肩凝りの原因となるような行動も一切放棄すれば、自然と肩凝りも解消されて行くんでしょうけどね。

当然そんなわけにもいかず。

ですので、パソコンを何時間も使う生活を変えずに、肩凝りを解消したいと言う、我儘な願いを抱くことになります。

僕は昨年、左胸に痛みを感じて病院に行きました。不安になるくらいの痛みだったので…。その一部始終はこちらの記事で書いてあります。

検査の結果、肺や心臓には異常が見つからず、原因は「肩凝りなのでは?」との可能性もあると。

そして僕自身、そう言われるとその可能性が高い気がしてしまいます。思い当たる節が多々ありましたので。

と言うことで、胸の痛みの原因ではないかと疑われる、肩こりを解消してみることにしたんです。

その方法として、「肩凝りに効く運動」をやってみることに。YouTubeで検索すると、そう言う運動って色々出てくるんですよ。

一つ一つ実践してみるのですが、確かに肩甲骨が動いたりして、肩凝りには効果がありそうです。

よしよし。

これを続ければ、きっと肩凝りも良くなるぞ。

単純にそう思いますよね。

しかしです…。

なかなかそれらの運動って、毎日ちゃんとできないんですよ。

日課として毎日自然とできるようになるまでには、かなり意識してやらないといけないですし、継続って意外と難しいんです。

そして僕が辿り着いた継続できる運動が…

ラジオ体操だったんです。

 

ラジオ体操の効果

ラジオ体操は、言わずと知れたあの国民的体操です。

僕も小学校の頃は学校でもよくやっていた覚えがありますし、夏休みにはラジオ体操のためだけに、地区ごとに朝集まる習慣なんてのもありました。そんな習慣が現在も続いているのかどうかは不明ですが…。

そしてこの記事を書くに辺り、ラジオ体操について改めて調べましたところ、なんとラジオ体操って、第一、第二、第三まであるみたいです。

第二までは僕もなんとなくあった覚えはあるのですが、第三まであるとは。

一般的に「ラジオ体操」と言えば、やはり「第一」を指すみたいですけどね。

僕が毎日続けているラジオ体操も「第一」です。

僕がYouTubeで肩凝り解消運動を色々と探しながらやっていますと、嫁が友人から聞いたと言う耳よりな情報を。

それは「ラジオ体操が肩凝りや腰痛に効くらしい」と言うものです。

さらには肩凝りだけでなく、運動不足の解消だったり、血行が良くなるので冷え性とかむくみにも良いと。便秘解消ダイエットとかにも良いなんてのも。

嫁の友人が病院でラジオ体操を勧められたみたいなんですよ。

その効果の真偽はやってみないとわかりませんが。

僕が検証できるのは肩凝りくらいですけどね。

とにかく、ラジオ体操をやってみることに。

さっそくYouTubeでラジオ体操を検索し、嫁と二人でやってみます。

小学校の頃は日常的にやっていた気がするのですが、もしかしたらそれ以来のラジオ体操かもしれません。もうずいぶん長いこと、やった記憶がないので。

そしておなじみの曲が流れる中、画面の中にいるお姉さん達の動きを真似ながら、ラジオ体操をスタート。

そして超久しぶりに、約3分の体操を終えた僕と嫁は…

完全に息切れをして、汗だくに。笑

はっきり言って、めちゃめちゃキツかったんですよ、ラジオ体操が。ラジオ体操ごときが。

子供の頃は、ラジオ体操が辛いだなんて思ったことは一度もありません。当たり前のように楽にこなしてました。

それが40歳を過ぎ、久しぶりにやったところ、もうバテバテになっちゃったんです。たった3分のラジオ体操で。

腕を回したりするとこだけでも、もう疲れます。笑

あとはジャンプなんてした日には、もう呼吸が…笑。

普段全く使うことがない筋肉とか使ったんだと思うんですけどね。予想外の「ラジオ体操がキツい」と言う事実。

僕の中ではこれ、けっこうショッキングな事実でしたね。まさかだったので。

しかしです。その辛さに負けずに、この日から僕は嫁と一緒に、毎朝ラジオ体操をすることにしたんです。

そうすると不思議なもので、最初はあんなにキツかったラジオ体操が、日に日に楽になっていくんですよね。次第にバテることもなく、呼吸が乱れることもなく、余裕を持ってできるように。

継続の力って凄いな~と、その大切さに改めて気付かされました。

そして肝心の僕の肩こりですが、ラジオ体操を始めて一週間ほどで、病院に行くまでに至った胸の痛みもすっかり解消。

やはり僕の胸の痛みの原因は、肩凝りだったんだな~と、それも無事に判明したことにもなります。

ラジオ体操を始めてからと言うもの、胸が痛くなる程の症状はもう一切出なくなりました。肩凝り自体も以前ほどひどくはなくなっています。

誤解を避けるために念のため書いておきますが、ラジオ体操で「肩こりが完全になくなる」わけではありませんので。笑

ただ、肩凝りが原因だと思われる胸の痛みは完全になくなりました。それは確かです。

ラジオ体操って、腕を回す系の動きがけっこうありますので、自然と肩甲骨とかも動かしたりするんですよね。そしてそれを毎日継続しておりましたので、効果が出たのではないかと思います。

継続することで、肩凝りに効果があることは間違いないと思います。

 

ラジオ体操をやってみよう

さて、それではこれを読んでくださっている皆さん、準備は良いですか?

いきなりですけど。笑

ラジオ体操をやってみましょう!!

こちらはおなじみ、ラジオ体操第一です。僕は毎朝これを流しながらやってます。

3分12秒ですので、あっと言う間です。

やってみましたか?笑

どうでしょう、キツくはなかったでしょうか?

普段から運動している人にとっては、もしかしたら全く辛くはなく、余裕でできてしまうかもしれないですけどね。運動不足の人は、おそらく辛かったんじゃないかと思います。

しかしです。

これを明日もやってみてください。

明後日もやってみてください。

そうすると、日に日に楽になって行くんですよ。キツくなくなって行くんです。

是非挑戦してみてください。

また、僕はラジオ体操第二にも挑戦してみたのですが、こっちは続きませんでした。汗

子供の頃にやったことはあるかもしれませんが、やっぱり馴染みが薄いんですよね。あとは難しくて覚えられない…笑。

もし第二にも馴染みがあるようでしたら、第一と第二の両方やったら、さらに効果は大きいかもしれません。

こちらがラジオ体操第二です。

僕はこれ、お姉さん達の動きを真似ながらやってるつもりでも、わけわからなくなって続きませんでした。笑

おそらくそう感じる人も多いのではないかと思いますので、そんな人は、無理せずに第一だけ続けることをお勧めします。

ラジオ体操万歳。

 

 

こちらの記事もおすすめ