笑う門には福来たる

おじさんの四次元ポケット

安芸グランドホテルのナイトクルーズと露天風呂がお勧め


f:id:inudenchi:20190426212336j:plain

宮島が一望できる安芸グランドホテル

嫁と二人で、三泊四日の広島旅行に行って参りました。

今回の一番の目的は、宮島の「弥山」という山に登ることです。僕たちは過去に二度宮島には訪れているのですが、弥山にはまだ一度も登っていません。

前回は登る気満々で訪れたにも関わらず、ひどい雨に降られてしまい、断念しました。で、そのリベンジにと、今回は三度目となる宮島訪問です。

三泊四日の一泊目に選んだホテルが、「安芸グランドホテル」という、宮島とは海を挟んだ本土側にあるホテル。ここには以前も一度宿泊し、とても良かった覚えがありましたので、また選んでしまいました。

再チョイスした理由は色々あるのですが、大きな理由は以下の三つです。

  1. 部屋から宮島が一望できる。
  2. 宮島を見ながら入れる露天風呂がある。
  3. 厳島神社の大鳥居をくぐれるナイトクルーズがある。

この他に、料理だったり、接客だったり、お土産だったり、魅力はまだまだあるのですが、やはり特化したものとしては、上の三つではないかと。

僕も嫁も神社巡りが趣味でして、宮島や厳島神社が大好きです。そんな身としては、上記の三点はとっても魅力的なんです。

宮島や厳島神社を堪能したい人には、超お勧めのホテルです。

宮島口からは送迎の車でたった3分ですので、アクセスも悪くはありません。地図はこちらになります。

部屋を予約する際なのですが、宮島を堪能したい方は、必ず「海側」の部屋を取りましょう。上の地図からもおわかりかと思いますが、ホテルの南側は瀬戸内海、北側は陸地ですので、南の海側の部屋からじゃないと、宮島は見れません。

今回僕たちも海側の部屋を予約しまして、部屋からの眺望がこちらです。

f:id:inudenchi:20190426212647j:plain

 

翌日に登る予定の弥山が目の前に見えます。素晴らしいです。

左側には、少し遠くではありますが、海に聳える厳島神社の大鳥居も。

f:id:inudenchi:20190426212727j:plain

部屋から宮島や厳島神社が見えるなんて、素晴らしいです。

最高のロケーションです。

 

貸切露天風呂のススメ

安芸グランドホテルには、貸切露天風呂というものが二ヶ所あります。

どちらも1回45分の貸切で、値段は税込みで3,800円(2019年4月現在)と、少々お高くはあります。

決して安い貸切風呂とは言えませんが、前回宿泊した際に、僕たち夫婦は思い切って申し込んでみたんです。

そして、露天風呂に入りながら宮島や厳島神社が見れるという、なんとも贅沢な体験をすることに。

そんな素晴らしい体験をしてしまった僕たちは、お値段は少々張るものの、やっぱり今回もまた申し込んでしまいました。

だって、温泉の露天風呂に入りながら宮島を見れるなんて、素晴らしくないですか?笑

貸切風呂は二ヶ所と書きましたが、二ヶ所は並んでいて中の造りもほぼ同じですし、見える景色もそこまで違いません。

露天風呂は、離れの建物にあります。

f:id:inudenchi:20190426212922j:plain

 

今回僕たちがお借りできたのは、「紅葉谷」という露天風呂です。

f:id:inudenchi:20190426212935j:plain

 

入るとまず、中はこんな感じですね。

f:id:inudenchi:20190426212946j:plain

 

ばっちり、温泉です。ありがたいです。

f:id:inudenchi:20190426212957j:plain

 

露天風呂がこちら。目の前はすぐ海です。これは凄い。

f:id:inudenchi:20190426213008j:plain

 

こちらの露天風呂は、体を洗ったりする場所ではなく、純粋にお風呂と景色を楽しむ用途になっています。

f:id:inudenchi:20190426213018j:plain

 

そして、露天風呂からの景色がこちらです。目の前に宮島を見ながらの入浴です。最高です。厳島神社の大鳥居も見えます。

f:id:inudenchi:20190426213038j:plain

 

立ちあがるとこんな感じです。全裸ですけど。

f:id:inudenchi:20190426213048j:plain

 

こちらは右手。

f:id:inudenchi:20190426213101j:plain

 

こちらは左手です。

f:id:inudenchi:20190426213119j:plain

45分というのはけっこう長い時間でして、ゆっくりのんびり、露天風呂と素晴らしい景色を楽しむことができます。

僕たちは前回も今回も、夕方のまだ明るい時間に入りましたので、宮島や鳥居まで見えたのですが、夜はおそらくはっきりとは見えないかと思われます。鳥居もライトアップはされていますが、遠くからですとライトの光しか見えません。

ですので入る時間帯としては、やっぱり明るい時間がお勧めです。

入浴可能時間など、安芸グランドホテルの公式サイトで案内が出ていますので、そちらでご確認ください。
https://www.akigh.co.jp/spa/

 

ナイトクルージングのススメ

安芸グランドホテルには、オプションで「ナイトクルージング」という素敵なものがあるんです。

夜にホテルから船で出発し、厳島神社の大鳥居まで行って帰って来るというコースです。毎晩21時前後に出発で、約30分間のクルージングです。

夜間の厳島神社は、大鳥居や社殿、五重塔などがライトアップされていまして、その景色を海から眺めることができるわけです。

クルージング中は、宮島や厳島神社についてのガイドもしてくださいます。

そしてなんと、潮位や波の高さによって、可能な日とそうでない日があるとのことですが、船のまま厳島神社の大鳥居をくぐることもできるんです。

僕たちは前回と今回、二度とも船にて大鳥居をくぐることができました。

今回、僕たちがナイトクルーズでホテルを出発したのは20時半です。ロビーに集合して、そこから乗船する形です。

こちらが、船首が龍の頭になっているナイトクルーズの船です。

f:id:inudenchi:20190426213354j:plain

 

船の中はこんな感じ。座席数も多いので、船内で座ったままクルージングを楽しむことができます。

f:id:inudenchi:20190426213409j:plain

 

厳島神社の大鳥居まで来ますと、デッキに出ることができます。瀬戸内海の潮風が気持ちいいです。

f:id:inudenchi:20190426213425j:plain

 

船のまま鳥居をくぐります。すみません、くぐる瞬間の写真も撮ったのですが、上手く撮れていませんでした。昔はみんな、船にてこの鳥居をくぐり、厳島神社に参拝したそうです。

f:id:inudenchi:20190426213537j:plain

 

鳥居の先には、ライトアップされた厳島神社の社殿です。

f:id:inudenchi:20190426213548j:plain

 

こちらは社殿側から見る大鳥居です。綺麗です。船に乗ってよかったな~と実感します。大鳥居の扁額は、海側のものが「嚴嶋神社」、社殿側のものが「伊都岐島神社」と書かれています。

f:id:inudenchi:20190426212336j:plain

 

再び、今度は反対から鳥居をくぐります。

f:id:inudenchi:20190426213640j:plain

 

船にて大鳥居をくぐり、ライトアップされた厳島神社を楽しむという、これまで贅沢な時間を過ごし、ホテルに戻ります。

f:id:inudenchi:20190426213653j:plain

こちらのナイトクルージングは、大人一名税込みで2,000円。子供は1,000円です。(2019年4月現在)

変更などある可能性もありますので、事前に下記の公式サイトにてご確認ください。
https://www.akigh.co.jp/night-cruis/

決して安いわけではありませんが、夜の厳島神社を海から見れるという、貴重な体験ができることは間違いありません。

また、安芸グランドホテルでは、このナイトクルージング付きの宿泊プランというのもありますので、そういったプランで申し込むと、より割安に乗ることもできます。

貸切露天風呂と合わせて、ナイトクルージングも超おススメです。

宮島と厳島神社をフルで堪能したい方は、是非ともご検討を。

 

こちらの記事もおすすめ