笑う門には福来たる

おじさんの四次元ポケット

長瀞「たじま」の天ぷらの量がヤバくて死ぬかと思った。


【スポンサーリンク】

長瀞たじまの天ぷら蕎麦

長瀞のそば処たじま

今年の2月、嫁と二人で一泊二日の秩父旅行に出掛けてきました。東京からの電車旅です。

僕たち夫婦は神社を巡るのが好きでして、秩父の神社巡りをしつつ、温泉でのんびりするという旅行です。

初日にはまず秩父鉄道に乗って長瀞まで行き、秩父三社の一つにも数えられえいる「宝登山神社」を訪れました。宝登山神社は、僕が別で書いているこちらのブログで紹介しています。

宝登山神社にはロープウェイで行く奥宮というのもありまして、僕たちはそちらへの参拝も終え、お昼少し前に下山しました。

そして問題のランチです。

旅先でのランチって、すごく重要じゃないですか?笑

その土地の名物的なものを食べたいですし、失敗はしたくないです。ですのでランチのお店は事前に入念にチャックしています。

どうやら秩父は、わらじカツ、豚みそ、蕎麦などが名物な模様。いくつかお店をピックアップして、嫁と相談をします。

その中で候補に挙がった一つが、こちらの記事で紹介する「そば処たじま」というお蕎麦屋さん。名物は超山盛りの天ぷらのようです。

僕は、天ぷらが大好きなんですよ。さらには日本酒も大好きでして、天ぷら蕎麦で熱燗なんてもう最高のシチュエーションです。

そんなわけで、天ぷらがそこまで好きではない嫁を押し切り、長瀞でのランチは「そば処たじま」に決まりました。たじまさんは長瀞の駅前にありますので、車のない僕たちでも問題なく行ける場所です。

宝登山から下山した時点で時間もちょうどお昼前。おなかも空いていい感じです。

まだ見ぬ天ぷら蕎麦と熱燗を楽しみに、長瀞駅前のたじまへと向かいます。

 

天ぷら蕎麦がヤバかった

僕たちがたじまに到着したのは、ちょうどお昼の12時くらいです。こちらが「たじま」さんの外観です。

f:id:inudenchi:20180419150844j:plain

 

人気店のようですので並ぶのも覚悟の上だったのですが、店内を覗くと空席が多くあるのが見えます。もしかしたら土日などがかなり混むのかもしれませんが、この日は2月あたまのド平日でしたので、空いていたのではないかと思います。

外にあったメニューと値段を一応確認しましたが、値段設定は特別に高いわけではありません。

f:id:inudenchi:20180419150927j:plain

 

店内はテーブル席とお座敷、さらにはカウンター席もありまして、それなりに広いです。どうやら40席あるようです。

僕たちはテーブル席に案内され、再度メニューを確認します。

僕はまず日本酒の熱燗と事前にチェックしておいた天ぷら蕎麦を、嫁はとろろ蕎麦を注文です。天ぷら蕎麦は1500円、とろろ蕎麦は950円。

注文後すぐに熱燗と共に小鉢にて蕎麦かりんとうが運ばれてきまして、それををつまみに熱燗で乾杯。

f:id:inudenchi:20180419151004j:plain

 

そしてしばし待っていますと…。

キター!!!

f:id:inudenchi:20180419150457j:plain

 

「大盛りの天ぷら」というのは事前にチェックしていましたし、画像検索などでも確認していましたので、もちろんそれなりに量があるのは把握していました。

しかしこれは…

ネット上の画像で見るよりも、遥かに迫力があります。

思っていたのより数倍多いです…。笑

反対側からの絵がこちらです。

デカ盛りの天ぷら

 

写真だとそこまで凄くは見えないかもしれませんが、実際はかなりヤバイです。笑

僕の手の大きさとも比較して頂けますと、多少はそのヤバさがわかるかもしれません。

f:id:inudenchi:20180419151132j:plain

 

さらにもう一枚、別角度からも。

f:id:inudenchi:20180419151144j:plain

 

僕は天ぷらは好きですけれど、別に大食いなわけではありません。食べる量としては40代の平均的なレベルではないかと思います。今までデカ盛りみたいなのに挑戦したことも一度もありません。

そんな僕がこの天ぷらの量を見たときの率直な感想は…

多過ぎだろ!!

です。笑

予想以上の多さに、ヤバイ、食べ切れるのか?という心配。

しかし空腹には空腹ですので、とりあえず食べたい欲求。

そんな複雑な想いを抱えつつ、いざ闘いの幕開けです。

 

デカ盛り天ぷらとの闘い

予想外のデカ盛りにビビってしまいましたが、僕がその時点でかなりの空腹であったことも事実です。

この日は早起きで東京を出発して来たため、朝飯も早い時間でしたし、長瀞に着いてからも神社を歩き回り、もうおなかはペコペコです。

ですのでこの天ぷら蕎麦も、まずは普通に食事を楽しむ感覚で食べ始めます。

まずは一番上に載っていた葉物の天ぷら。美味い。

蕎麦にも日本酒にも合います。

盛られている天ぷらの種類は、おそらく15~20種類くらいかと思われます。真ん中あたりに海老天が突っ込まれていて、あとは全部野菜天になります。

f:id:inudenchi:20180419151343j:plain

上から一つずつ。

途中、ゴーヤやプチトマトなど僕が普段あまり食べる機会のない天ぷらも登場してきます。

天ぷらを食べ、蕎麦を食べ、日本酒を飲み、を繰り返して少しずつお皿の上を片付けて行きます。

そして天ぷらの量がようやく半分くらいになった頃でしょうか。「ヤバイい、これ以上は食えないかも…」と、突然僕に脳からの指令です。

僕は天ぷらは大好きですけれど、さすがにこれだけでの量をいっきに食べるというのは初めてです。

じょじょに天ぷらの油が蓄積されてきた感もありまして、苦しくなってきます。

「ヤバイ、苦しい」と口にしながらも、なんとか全体の3分の2を食べ終わりました。しかしかなりきついです。

そんな僕を尻目に、嫁は既にとろろ蕎麦を食べ終わっています。

ちなみにですが、こちらが嫁が頼んだとろろ蕎麦です。ごく普通です。笑

f:id:inudenchi:20180419151426j:plain

あわよくば食べ終えた嫁が少し手伝ってくれるのではないかと期待を込め「天ぷらちょっと食べる?」と聞いたところ、唯一パプリカをもらってくれましたので、これで一種類減りました。

とは言え、僕も無意識的に小さなものから食べていたようで、かぼちゃや芋など、けっこうな大物がまだまだ残っています。

はっきり言って、もう美味いとか、ランチを楽しむとか、そういうところはとっくに通り過ぎています。笑

むしろ熱燗や蕎麦は、天ぷらに飽きないようにするための箸休め的な役割になっている気も…。完全に天ぷらが中心です。

頑張って食べてはいるものの、なかなか箸が進みません。天ぷらの油で胃もたれもしてきました。

しかしこれは闘いです。

自分の希望で入ったお店ですし、前もって天ぷらが大盛りなことを知りつつ頼んだ天ぷら蕎麦です。

残すわけにいきません。

そんなふうに腹をくくり…どうにかこうにか完食しました!!勝ちました!!

油断すると出てきてしまいそうなくらい、ギリギリでしたが。笑

そんなとき、後方から別のお客さんと店員さんの会話が聞こえてきました。

天ぷら多いよ、というお客さんに対して店員さんが…

天ぷらは食べ切れなかったらお持ち帰りできますからね」と。

マジか。

 

天ぷらの弊害

長瀞たじまの天ぷらとの闘い。そして勝利。

しかしその勝利は、大きな犠牲を伴うものでした。

食べ終わった直後は気を抜くと出てしまいそうなくらい苦しくはありましたが、またその後色々と名所を歩き回っていましたら、いつの間にか苦しさはなくなりました。

しかし困ったのはその後です。

この日はお部屋に露天風呂が付いているという、ちょっと贅沢な宿をとっていたんです。

御代の湯という旅館です。

温泉も楽しみではありましたが、もちろん夕食も楽しみにしていました。事前に料理などの写真はチェックしていたのですが、とても美味しそうでしたので。

宿について露天風呂で汗を流し、いよいよ待ちに待った夕食です。

しかし。

全く食欲がないんです…。苦

腹が減ってないんですよ。

これは間違いなく、たじまの天ぷらが原因かと思われます。その後かなり歩いてカロリーを消費したと思っていたのですが、まだまだ足りなかったようです。

楽しみにしていたせっかくの旅館の夕飯なのに、腹が減ってないんです。涙

いつも旅先では、夕飯を頂きながら一杯目はビール、二杯目以降は地酒を頂くというのも僕の楽しみではありました。

しかし今回、とりあえず一杯目のビールは頼んだものの、それすら飲みきれない始末。

次々と出てくる美味しそうな宴の品々も、なんとか頑張って食べてはみるものの、結局食べきることができず…。

さらに天ぷらが出てきた際には、もう完全に無理でした。天ぷら大好きなはずなのに…笑。

御代の湯の夕飯、すごく美味しかったんですけど、それを残してしまった自分が情けないやら悔しいやら…。

これも全てはたじまのせいです。笑

いえ、たじまは悪くありません、自分のせいです。

40歳を過ぎて初めて学んだ教訓です。

旅先で昼飯は食い過ぎるな

一つ大人になりました。笑

とはいえ僕は、長瀞のランチでお店をお探しの方には、「そば処たじま」を敢えてお勧めしたいと思います。

大食いに自信のある方はもちろんですが、そうでなくても普通に美味しいので。また、天ぷらの量を考えますと、そのお値段もかなり安いかと思います。

天ぷらは食べ切れなかったら持ち帰ることもできますので、是非チャレンジしてみてください。

場所も長瀞の駅前ですので、行きやすいかと思います。

そば処たじまの天ぷら蕎麦。

旅の思い出にいかがでしょうか?

 

こちらの記事もおすすめ